NHK番組表APIのサービス案内

概要

  • 番組表APIは、全国のNHKの放送番組のタイトルや放送時間などの番組情報を提供します。

利用にあたって

  • 番組表APIは、利用規約(利用上の注意を含む)に同意いただいた上、あらかじめ登録が必要となります。利用上の注意に従ってご利用ください。
  • 利用規約・利用上の注意に違反しているとNHKが判断した場合には、APIキー(後述)を無効にするなど、サービスの提供を停止する場合があります。

APIキー

  • 番組表APIを利用するにはAPIキーが必要になります。
  • 以下の手順で手続きを行うことで、APIキーの発行を受けることができます。
  • 1. APIの利用規約(利用上の注意を含む)に同意の上、番組表APIの新規アプリ登録ページより必要事項を記入しAPIキーの発行を申請します。
  • 3. 1アカウントにつき、1つのAPIキーが発行されます。
  • 4. APIキーの再発行を希望される場合には、既発行のAPIキーの削除を申請してから取得しなおしてください。

現在公開中のAPI

  • 番組表APIでは、現在、以下のAPIを公開しています。
  • それぞれ指定のエンドポイントにアクセスすることで、各種形式で情報を得ることができます。
  • APIの仕様については、API仕様書をご参照ください。
  • Program List API
  • Program Genre API
  • Program Info API
  • Now On Air API

利用制限

  • 各APIの利用にあたっては、それぞれ呼び出し回数の上限を定めています。特定のAPIキーや特定のIPアドレスから、それぞれに定めた上限回数を大幅に超えるアクセスが継続的に行なわれている場合、APIの利用を無効化することがあります。
  • 各API仕様書に定められた呼び出し回数の範囲でAPIをご利用ください。

バージョン管理

  • 各APIは新機能の追加やサービス変更にともなって、仕様を変更する場合があります。
  • その際、既存のAPIを利用したアプリケーションの動作を保証するために、APIをバージョン別に管理し、旧バージョンと新バージョンを一定期間併存させます。また、旧バージョンのAPIを停止する場合には、停止する1か月前までにアカウント作成時に登録したメールアドレスにお知らせします。停止されたAPIを呼び出したアプリケーションは、エラーメッセージを受け取ることになります。

利用上の注意

提供情報の取り扱い

  • 番組表APIで提供される情報は、頻繁に更新されるため、本サービスを利用して制作するサイトやアプリケーションにおいては、出来る限り最新の情報を表示してください。
    情報提供期間を超えて、番組表APIで提供される情報をダウンロードし、これを保持する機能を備えることはできません(キャッシュなどは除く)。

提供する情報の期間

  • 番組表API の情報提供期間は、当日から1週間先(8日先)までとします。

クレジットの表示について

  • 本サービスを活用したサイトやアプリケーションには、以下のクレジットを必ず表示してください。
  • 単独データとして利用する場合 「情報提供:NHK」
    他のデータと併用する場合 「NHK番組の情報提供:NHK」
    ※NHKのロゴの使用はできません。
    これらのクレジットは、NHKの提供するAPIを利用していることを示すとともに、利用規約(利用上の注意を含む)に従っていることを表します。また緊急ニュースなどの変更には対応できない場合があることもあらかじめご了承ください。
    ※この利用上の注意は、利用規約の一部を成すものであり、一体となって効力を生じるものです。